FC2ブログ
RSS

チンパンジーの遊び「落ち葉かき」

 チンパンジーの子供の興味深い遊びの例を、西田利貞著「チンパンジーの社会」から紹介しましょう。
 これは私としては比較的最近見つけたものですが、四つ足で後退して両手で枯葉を引きずっていくのです。落ち葉かきみたいなことですね。枯葉をずーっと引きずって、すごく大きな塊になるまで集める。後はそこに寝転んでころころ転がったり、パーッとまき散らしたりして遊ぶんです。
 …乾期で雨が降らなくなるので…落葉樹の葉が落ち…一番多くなるのが8月から10月で、そういう時にその遊びをやるわけです。…
 私がそれを実際に見たのは1999年ですが、実は89年にテレビの撮影隊が来ていて、偶然その様子を撮影しているんです。だからおそらく10年以上は続いている行動でしょう。
 この遊びの話をしたのはわけがあって、遊びを専門に研究している専門家によると、遊びは「モノ遊び」と「社会的遊び」と「運動遊び」の3つにだいたい分けられるというんですね。
 ところが、この「落ち葉かき」はその3つの性質を兼ね備えているんです。まずころころ転がったりするので「運動遊び」の要素があります。それから落ち葉というモノを持ってやるから「モノ遊び」でもあります。それから…そばにいるお母さんの顔をみながらやっているんです。お母さんはそれを見ながら後からついてくる。そういう意味では「社会的遊び」の要素もある。その3つの性質を兼ね備えた遊びなので、非常に面白いなとおもったわけです。
 普通は社会的遊びというとレスリングなど、2頭以上でやるものを指すんですが、この場合は…社会的遊びに近いわけです。たとえば人間がひとりでダンスをしてみんなでそれを見ているという場合は、ひとり遊びとは言いませんからね。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

永築當果

Author:永築當果

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム