FC2ブログ
RSS

チンパンジーには、役割分担し協力して課題を解決する能力があることが判明

 少々前のネットニュースですが、チンパンジーには表題の能力があることが判明し、また一つ人間に近い頭脳があることが判明ぢました。以下、引用します。

<チンパンジー>課題解決へ役割分担し協力 実証実験で確認  2017.11.1
 京都大などの研究チームが、2頭のチンパンジーが役割分担しながら数字を順に選べることを実証実験で確認した。課題解決に向けて連続的に協力行動を取る力がチンパンジーにあることを示し、世界初の成果という。英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」電子版に1日、論文が公表された。

 実験に参加したチンパンジーは、京大霊長類研究所(愛知県犬山市)にいるアイと息子アユムなど母子3組。それぞれ単独で、コンピューターの画面上にばらばらに示された1桁の数字を小さい方から順に選ぶ能力を持っている。
 実験では母子を透明の壁で隔てて互いの動作は見られるようにする一方、それぞれタッチパネル式の画面の半分しか触れないようにした。その上で例えば母側に「1、4、6、7」、子側に「2、3、5、8」と表示。互いに様子を見て連係、交代しながら1から順に触れるかを調べた。
 数カ月かけて1組当たり2240回実施したところ、平均正答率は71%とかなり高かった。触る番が代わる際に子の方が正確に素早く反応しており、子が母の行動をよく見ていることも分かった。
 ヒト以外の霊長類を巡っては、チンパンジーなどが同時にひもを引っ張って食べ物を手に入れるなど協力することが実験で分かっていたが、役割を交代しながら継続的に協力できるかは不明だった。

 チームの京大高等研究院の松沢哲郎特別教授(比較認知科学)は「ヒトの集団生活に欠かせない協調性は、共通の祖先を持つチンパンジーにもあることが示された。霊長類の進化を考える上で貴重な知見だ」と話している

プロフィール

永築當果

Author:永築當果

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム